スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2017年2月1日の相場観


昨日の傾向はレンジ。
FOMCの政策に対する警戒等から伸び辛い状況となっていた。

朝方から戻し相場が発生し、
夜間に発表された米指標が良結果となった事で上昇基調となる。
一時は100PIP以上の好調振りを見せたものの、
深夜のFOMC結果にサプライズが無かった事で失速。
明確な上昇要因に欠けた為に利益確定・ポジション調整の流れとなった。

米国新政権に対する不信感は未だ根強い。
要人の発言一つ一つに対する反応は鈍くなっているものの、今の所は一貫性が無い。
トレードルールを順守して、あらゆるパターンに対応して行きたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2017/02/02 13:37 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

2017年1月31日の相場観


昨日の傾向はレンジ。
上昇に振れる局面は何度かあったが、夕方以降に失速した。

米国の司法長官解任や、ユーロ等の通貨レートに対する言及が理由と考えられる。
相変わらず、米国新政権に対するリスクに影響される相場動向。
当面は神経質な値動きに悩まされる可能性があるので、トレードの際は十分な警戒が必要となる。
トレードルールを順守し、確実な行動を心がけたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2017/02/01 13:49 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

2017年1月30日の相場観


昨日の傾向は円高。
欧州通貨を軸にリスク回避の下げ基調となった。

日米の中央銀行政策を警戒した形。
それに加えて、米国の保護主義政策に対する懸念が後押ししたと思われる。
今年は米国大統領の行動に一喜一憂する展開が続いているが、
短期的な値動きに惑わされない事が大切だろう。
いずれ相場の流れは収束する事を念頭に置いてトレードを続けたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2017/01/31 13:26 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

2017年1月27日の相場観


昨日の傾向はレンジ。
通貨によって強弱マチマチの展開となった。

序盤は米ドルが主導となって円安を先導したが、指標発表前から調整の流れに。
その後の指標結果が予想を下回ると一瞬円高に振れたが、底堅さを保っての推移となる。
全体的にオセアニア、米ドルが上昇幅をキープした形。
少しずつだが円安基調に流れつつある中、
トレードルールを順守して訪れるチャンスを確実に掴んで行きたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2017/01/28 15:16 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

2017年1月26日の相場観


昨日の傾向は円安。
徐々にだが確実に上昇傾向へ転じつつある。

水曜日はポンドを軸とした動きだったが、木曜日はその流れがドルにも波及した。
夜間に勢いが萎えた際も、底堅さを保って深夜に一段値を上げている。
目下のレジスタンスとしては19日に付けた高値で、
ここを抜く事が出来れば本格的なトレンド再来が現実となるだろう。
トレードルールを順守して、確実な行動を心がけたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2017/01/27 13:37 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。