スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2017年1月3週の為替推移


先週の為替推移を分析。


通貨ペア 今週始値 今週終値 変化率
AUD/JPY 85.512 86.539 △1.2%
CAD/JPY 86.994
85.937
▼1.3%
EUR/JPY 121.197
122.560
△1.1%
GBP/JPY 137.164
141.640
△3.2%
USD/JPY 114.303
114.552
△0.2%



上記は主要通貨の始値と終値、その変化率。
先週はレンジ傾向。
オセアニア通貨は変わらず好調で、欧州通貨も調子を取り戻しつつある。

週明けは大きな値滑りが発生したが、
英国のブレクジット問題が前進した事とFRBの利上げ期待によって元に戻った形。
米国指標も堅調となり、経済の見通しは悪く無い結果となっている。
懸念された米大統領就任演説も、現時点では相場に激しい影響は与えていない。

しかし、米新大統領は早速TPPを始めとする貿易協定の見直しを検討している。
更に反トランプデモが各地で起きており、今まで考えられなかった米国のリスクが生じつつある。
暫くは様子を見つつ、米ドルの位置付けと為替への影響を見極めて行きたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

関連記事
[ 2017/01/22 15:46 ] 為替 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yagakyofx.blog.fc2.com/tb.php/988-67e3666a






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。