スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016年12月2週の為替推移


今週の為替推移を分析。


通貨ペア 今週始値 今週終値 変化率
AUD/JPY 84.411 85.888 △1.7%
CAD/JPY 85.186
87.477
△2.6%
EUR/JPY 120.824
121.700
△0.7%
GBP/JPY 143.568
144.947
△0.9%
USD/JPY 113.205
115.281
△1.8%



上記は主要通貨の始値と終値、その変化率。
今週も円安傾向。
欧州以外の通貨が底堅く推移している。

週明けはイタリアの国民投票の影響で、下落に振れる局面があった。
しかし、直ぐに持ち直しの展開となってその後はレンジとなる。
波乱があったのは木曜日で、
ECBの政策決定や総裁会見により欧州以外の通貨がリスク選好される形となっている。

いよいよ来週に迫ったFOMC。
これまでの流れで今月の利上げは確定的であり、
週末の上昇推移は直前の期待上げと思われる。
大統領選以降の円安が継続するか折れるかの一大イベントであり、
会合前後の値動きを注視する必要があるだろう。
いずれにせよ、トレードルールの順守・徹底を心がけて相場に臨みたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

関連記事
[ 2016/12/11 12:48 ] 為替 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yagakyofx.blog.fc2.com/tb.php/943-677998e7






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。