スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016年12月5日の相場観


昨日の傾向は円安。
イタリアの国民投票による荒れ相場が落ち着いた後は、一転して上昇した。

週明けの月曜日は、以前から危惧されていたイタリアの投票問題を嫌気して下落。
結果として首相の信任が否決された形となり、辞任を表明するに至っている。
これにより欧州市場が不安定化するのではという懸念が高まったが、
逆に欧州時間にはユーロを軸として上昇トレンドが進行した。

現在進行中のトランプ相場は、生半可なネガティブ要因では折れないと証明された形。
ではドラスティックな理由とは何かと言われれば、FOMCの利上げとFRB議長の去就問題だろう。
トランプ大統領が就任後、FRBの方針が転換した場合の影響は注視しなければならない。
あらゆる場面を想定し、トレード方針をしっかりと組み立てて行きたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

関連記事
[ 2016/12/06 13:23 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yagakyofx.blog.fc2.com/tb.php/935-b696e2b8






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。