スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016年11月17日の相場観


昨日の傾向は円安。
日中はレンジ推移だったが、22時以降のイベントにより再上昇の展開に。

FRB議長発言・米国消費者物価指数の発表に加え、
安倍総理とトランプ次期大統領の会談を好感しての円安。
コメント内容を見ると、大統領に関係なく12月の利上げが実施される可能性が高いと言う。
更に消費者物価指数もほぼ予想通りとなった。
そこに日米の会談が予定された事でポジティブ路線が継続されたのだろう。

現在は、明らかに米ドルが為替を主導している。
今朝の会談でも円安に対するネガティブな報道は伝わっていない事から、
次の焦点は12月に利上げが確実に実行されるかどうかになる。
現在のトレンドが何時まで続くかは判断出来ないが、
少なくとも次回のFOMCまでは下方に加速するパターンは考え辛くなったと言えるだろう。
トレードルールを意識して、確実な行動を心がけて行きたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

関連記事
[ 2016/11/18 14:06 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yagakyofx.blog.fc2.com/tb.php/910-418b3ad4






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。