スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016年10月5週の為替推移


今週の為替推移を分析。


通貨ペア 今週始値 今週終値 変化率
AUD/JPY 78.961 79.557 △0.7%
CAD/JPY 77.818
78.189
△0.4%
EUR/JPY 112.981
115.048
△1.8%
GBP/JPY 126.924
127.603
△0.5%
USD/JPY 103.837
104.741
△0.8%



上記は主要通貨の始値と終値、その変化率。
今週もレンジ傾向。
週明けから上昇基調となったが、緩やかなペースである為に方向性に欠ける展開となっている。

12月の米国利上げ期待や、大統領選を盛り込んだ相場。
こうした背景に加え、特段下落する材料が無い事から上昇に傾いているのだろう。
爆発力不足の理由としては、大統領選の結果が未だ見えない事が一つ。
もう一つは来週予定されるFOMCで、
会見でのコメント次第で利上げ見送りと受け取られる可能性がある。

主要通貨全体を見ると停滞感を拭えない状況であり、
長期的な為替相場を俯瞰すれば幾つものレジスタンスラインが待ち構えている。
今後の流れ次第で下方にブレイクする事が考えられる以上、上昇期待への傾倒は楽観に過ぎる。
あらゆるパターンを考慮し、その都度軌道を修正して行く事が必要となる。



にほんブログ村 為替ブログへ

関連記事
[ 2016/10/30 14:02 ] 為替 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yagakyofx.blog.fc2.com/tb.php/890-2013dfa3






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。