スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016年9月2週の為替推移


今週の為替推移を分析。


通貨ペア 今週始値 今週終値 変化率
AUD/JPY 78.768 77.418 ▼1.8%
CAD/JPY 80.074
78.714
▼1.7%
EUR/JPY 116.040
115.314
▼0.7%
GBP/JPY 138.363
136.264
▼1.6%
USD/JPY 104.036
102.679
▼1.4%



上記は主要通貨の始値と終値、その変化率。
今週はやや円高。
8月の米指標が奮わなかった影響により、9月の利上げが難しくなった事が理由か。

今週の失速により、7月の高値を抜く事は出来ず。
現時点ではトレンドの中折れと円安の調整、どちらにいるかは判断が出来ない。
来週以降の重要指標で盛り返す事が出来るかに注目が集まっている。

トレンド継続となれば、来週末から翌週にかけてトレードのチャンス。
逆に下落基調への再転換の場合、
日銀金融政策決定会合やFOMCの結果を受けてのエントリーとなるだろうか。
どちらのパターンになるにせよ、トレードルールを順守して確実な行動を心がけて行きたい。



にほんブログ村 為替ブログへ

関連記事
[ 2016/09/11 15:28 ] 為替 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yagakyofx.blog.fc2.com/tb.php/847-2af136db






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。