スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016年8月5週の為替推移


今週の為替推移を分析。


通貨ペア 今週始値 今週終値 変化率
AUD/JPY 76.966 78.696 △2.2%
CAD/JPY 78.343
80.076
△2.2%
EUR/JPY 114.007
115.992
△1.7%
GBP/JPY 133.640
138.241
△3.4%
USD/JPY 101.894
103.990
△2.0%



上記は主要通貨の始値と終値、その変化率。
今週は円安傾向。
先週金曜日のレンジブレイクを切っ掛けとしてコンスタントに上昇。

一週間を通して上昇を続け、8月上旬に付けた高値を抜く事に成功。
当初は早期利上げ期待から円安に転じたと思われたが、
週末の指標結果にもトレンドは打ち勝っている。
水曜日のADP雇用統計が好調だった事や、
8月の雇用者数変化の低調は織り込み済みだったのかも知れない。

次の目標は7月の高値を破る事が出来るか。
ここを抜ければ6月以降のポンドショック収束が視野に入る。
久しぶりの円安方向でのビッグトレンドになるかは、来週からの相場動向次第となる。
過度な上値追いに警戒しつつも、狙えるチャンスは確実に掴んで行きたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

関連記事
[ 2016/09/04 15:02 ] 為替 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yagakyofx.blog.fc2.com/tb.php/841-5916ca38






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。