スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016年8月3週の為替推移


今週の為替推移を分析。


通貨ペア 今週始値 今週終値 変化率
AUD/JPY 77.485 76.358 ▼1.5%
CAD/JPY 78.088
77.862
▼0.3%
EUR/JPY 113.039
113.436
△0.3%
GBP/JPY 130.784
131.037
△0.1%
USD/JPY 101.225
100.184
▼1.1%



上記は主要通貨の始値と終値、その変化率。
先週と同様、今週もレンジ。
盆休みの下落の調整に終始した展開となった。

先週末から続いていた円高のストップとなった今週。
盆休みに変動した分が織り込まれての推移なのかも知れない。
目立った結果となった指標も見当たらず、FOMC議事録を見てもサプライズ感は無い。

8月に入ってから、各通貨によって相場はマチマチとなっている。
戻しの兆しがあるタイプもあれば、再下落を形作っているものもある。
どちらにも振れる可能性があり、為替動向から目が離せない状況が続いている。
トレードルールを順守し、最適な行動を心がける必要がある。



にほんブログ村 為替ブログへ

関連記事
[ 2016/08/21 12:00 ] 為替 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yagakyofx.blog.fc2.com/tb.php/829-ba9762b4






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。