スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

8/17の相場観


昨日はレンジ推移。
朝から昼頃にかけて円安に振れたが、その後は失速した。

盆明けの水曜日は上昇で始まった。
日経時間から円安となり、一時100PIP近い伸びとなっている。
しかし、夕方以降はFOMC議事要旨への警戒か、上昇分を吐き出す展開となった。

議事録の関心は、米国金利の早期(年内)利上げについて。
深夜に発表された議事録によれば、早期利上げについて意見が割れている状況。
先月時点での利上げを支持した理事がいる一方、
インフレ指標(物価指数の伸び)を条件とする声もあった。
これらを纏めると、市場の予想通り利上げに傾くには時間を要するという事だろう。
その利上げ慎重姿勢が嫌気され、今日は朝から円高に振れつつある。

再下落にもなり得る推移となったが、ここ数日の政府要人による円高牽制発言も目立っている。
何かしらの緩和策が打たれる可能性もあり、トレードの際には細心の注意が必要となる。



にほんブログ村 為替ブログへ

関連記事
[ 2016/08/18 13:27 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yagakyofx.blog.fc2.com/tb.php/827-f8bb5679






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。