スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2017年1月30日の相場観


昨日の傾向は円高。
欧州通貨を軸にリスク回避の下げ基調となった。

日米の中央銀行政策を警戒した形。
それに加えて、米国の保護主義政策に対する懸念が後押ししたと思われる。
今年は米国大統領の行動に一喜一憂する展開が続いているが、
短期的な値動きに惑わされない事が大切だろう。
いずれ相場の流れは収束する事を念頭に置いてトレードを続けたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサーサイト
[ 2017/01/31 13:26 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

2017年1月4週の為替推移


先週の為替推移を分析。


通貨ペア 今週始値 今週終値 変化率
AUD/JPY 86.317 86.844 △0.6%
CAD/JPY 85.709
87.517
△2.1%
EUR/JPY 122.279
123.104
△0.6%
GBP/JPY 141.398
144.380
△2.1%
USD/JPY 114.223
115.069
△0.7%



上記は主要通貨の始値と終値、その変化率。
先週はレンジ傾向。
沈んでいたカナダドルや、好調なポンドがもう一段値を伸ばした形。

週明けの月曜日こそ下落したが、その後は反転傾向。
米新大統領の経済政策に対する不安から、
トランプ相場の手仕舞い感が生じていたが現在の所は一服している。
また、英国のブレクジット関連のイベントを消化した事も大きいのかも知れない。

来週以降も日銀金融政策決定会合やFOMC等の重要な指標が控えている。
上方に傾きつつあるが、未だ盤石とは言えないトレンドなので油断は禁物だろう。
トレードルールを順守して、あらゆるパターンに対応出来る様に準備して行きたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2017/01/29 15:50 ] 為替 | TB(0) | CM(0)

2017年1月27日の相場観


昨日の傾向はレンジ。
通貨によって強弱マチマチの展開となった。

序盤は米ドルが主導となって円安を先導したが、指標発表前から調整の流れに。
その後の指標結果が予想を下回ると一瞬円高に振れたが、底堅さを保っての推移となる。
全体的にオセアニア、米ドルが上昇幅をキープした形。
少しずつだが円安基調に流れつつある中、
トレードルールを順守して訪れるチャンスを確実に掴んで行きたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2017/01/28 15:16 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

2017年1月26日のトレード


26日のトレード日記。

調整後の再上昇を狙った形。


2017/01/26 GBP/JPY


上昇トレンドに突入した15時にエントリー。
エントリー直後からコンスタントに値を伸ばしたが、19時以降に失速した。
トレンド終了のシグナルを捉えた24時に決済。
スプレッドを除き、27PIPの利益を確定。

条件に一致したポンド円にエントリー。
中盤から他通貨に差を開けられたのは前日の好調振りの影響か。
決済した直後に跳ね上がってしまって残念。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2017/01/27 14:00 ] トレード日記 | TB(0) | CM(0)

2017年1月26日の相場観


昨日の傾向は円安。
徐々にだが確実に上昇傾向へ転じつつある。

水曜日はポンドを軸とした動きだったが、木曜日はその流れがドルにも波及した。
夜間に勢いが萎えた際も、底堅さを保って深夜に一段値を上げている。
目下のレジスタンスとしては19日に付けた高値で、
ここを抜く事が出来れば本格的なトレンド再来が現実となるだろう。
トレードルールを順守して、確実な行動を心がけたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2017/01/27 13:37 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。