スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016年12月29日の相場観


昨日の傾向はレンジ。
年末という事もあり、控え目なトレードとなっている。

12月半ばから調整が進んでいるが、今週は勢いにブレーキが掛かっている。
徐々に落ち込んでいると言える半面、方向性に欠ける為に反転する可能性も残されている。
年明けの値動きを注視しつつ、目先のチャンスを逃さない様に集中したい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサーサイト
[ 2016/12/30 15:14 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

2016年12月28日の相場観


昨日の傾向はレンジ。
欧州通貨がやや円高に振れたが、それ以外は概ね横ばいとなった。

少しずつだが、徐々に下落している印象。
コンスタントにトレンド転換への道を進んでおり、
来年初頭にトレードチャンスが生まれる可能性が高まっている。
再上昇する展開も考えられるので油断は出来ないが、現状を見ると大調整に備えるべきだろう。
トレードルールを順守して、次のチャンスを確実に掴んで行きたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2016/12/29 12:53 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

2016年12月27日の相場観


昨日の傾向はレンジ。
相変わらず、流動性が低く値動きに乏しい展開。

年末特有の傾向であり、ある程度調整も進んでいる事から激しい変化が生じ辛い。
何かしらのネタが飛び込んで来ない限りは、今年はもうチャンスが無いのかも知れない。
来年度への備えとして、
今年のトレードの総括や反省からルールのブラッシュアップに努めたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2016/12/28 13:20 ] 相場観 | TB(0) | CM(1)

2016年12月26日の相場観


昨日の傾向はレンジ。
クリスマスの振替休日という事で、欧米市場が閉じていた事が影響した。

クリスマス相場による閑散ムードが継続した形。
今日から最後のチャンスが訪れる可能性があるが、
現在の調整基調をブレイクする事が出来るかが問題だろう。
トレンド転換、或いは上昇再来を判断するには今暫くの時間が必要か。
トレードルールの順守を徹底し、相場の吟味に力を注ぎたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2016/12/27 13:47 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

2016年12月4週の為替推移


今週の為替推移を分析。


通貨ペア 今週始値 今週終値 変化率
AUD/JPY 85.903 84.136 ▼2.1%
CAD/JPY 88.387
86.564
▼2.1%
EUR/JPY 123.140
122.567
▼0.5%
GBP/JPY 147.225
144.079
▼2.2%
USD/JPY 117.936
117.253
▼0.6%



上記は主要通貨の始値と終値、その変化率。
今週は円高傾向。
資源国を中心に下落している。

日銀金融政策決定会合に反応したのは当日のみで、以後は調整基調を継続。
特にオセアニア通貨は、トランプ相場の上昇幅を半分程戻した形。
ここまで来るとトレンドの終焉は確定的で、下降に転換するかに注目が集まる。

今年最後の週となる来週は、高確率で荒れ相場となる。
相場の流動性が低下しているこの隙に、一気に売りが仕掛けられる可能性もある。
トレードルールの順守を徹底し、次のチャンスを見逃さない様に集中して行きたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2016/12/25 13:59 ] 為替 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。