スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016年10月5週の為替推移


今週の為替推移を分析。


通貨ペア 今週始値 今週終値 変化率
AUD/JPY 78.961 79.557 △0.7%
CAD/JPY 77.818
78.189
△0.4%
EUR/JPY 112.981
115.048
△1.8%
GBP/JPY 126.924
127.603
△0.5%
USD/JPY 103.837
104.741
△0.8%



上記は主要通貨の始値と終値、その変化率。
今週もレンジ傾向。
週明けから上昇基調となったが、緩やかなペースである為に方向性に欠ける展開となっている。

12月の米国利上げ期待や、大統領選を盛り込んだ相場。
こうした背景に加え、特段下落する材料が無い事から上昇に傾いているのだろう。
爆発力不足の理由としては、大統領選の結果が未だ見えない事が一つ。
もう一つは来週予定されるFOMCで、
会見でのコメント次第で利上げ見送りと受け取られる可能性がある。

主要通貨全体を見ると停滞感を拭えない状況であり、
長期的な為替相場を俯瞰すれば幾つものレジスタンスラインが待ち構えている。
今後の流れ次第で下方にブレイクする事が考えられる以上、上昇期待への傾倒は楽観に過ぎる。
あらゆるパターンを考慮し、その都度軌道を修正して行く事が必要となる。



にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサーサイト
[ 2016/10/30 14:02 ] 為替 | TB(0) | CM(0)

10/28の相場観


昨日の傾向は円高。
米指標発表まではレンジ気味の推移となり、
23時以降に高値を更新する局面もあったが深夜に失速した。

指標の結果は予想を下回ったが、その後は持ち直す展開となっていた。
しかし、深夜2時に大きな陰線を形作ると一転して下落相場に。
米大統領候補の問題が引き金となった模様で、
週末の利益確定の動きも加わってやや強い調整感がある。

来週は日米の政策金利を始めとする最重要級の指標が集中する。
難しい相場になると予想されるが、トレードルールに従った確実な行動を心がけたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2016/10/29 13:21 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

10/27の相場観


昨日の傾向はレンジ。
午前中は円高に振れていたが、午後に盛り返して終了した。

通貨によって強弱マチマチの展開となったものの、全体的には上昇方向となっている。
停滞基調を脱却したとは言えないが、不調続きだった欧州が伸びている事は好印象か。
どちらにブレイクしてもおかしくはない状況は変わらないが、狙えるチャンスは確実に掴みたい。
あらゆるパターンに対応する為、しっかりと準備をしておきたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2016/10/28 12:48 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

10/26の相場観


昨日の傾向はレンジ。
行って来いを繰り返す展開が続いたが、23時頃から上値を僅かに更新した。

やり辛い状況が変化する兆しは未だ見えず。
指標に劇的に反応する事も無く、一定のラインに何度も弾かれる結果となっている。
11月の米大統領選を視野に入れて、トレードに消極的になっているのかも知れない。
ルールをしっかりと守り、最善な行動を心がけたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2016/10/27 16:18 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

10/25の相場観


昨日の傾向はレンジ。
朝からコンスタントに値を伸ばしたが、23時頃から反落して終了した。

複数通貨で直近の高値を抜く事に成功したものの、
一定のラインを抜ける事が出来ていない状況。
停滞から上昇トレンドの再トライとなりつつあるが、上下どちらにも振れ得る展開が続いている。
トレードルールの順守を徹底し、訪れるチャンスは確実に掴んで行きたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2016/10/26 11:25 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。