スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

8/30の相場観


昨日の傾向は円安。
日経時間よりコンスタントに上昇を継続した。

月曜日の調整を挟み、再円安基調を形成した一日。
これにより、上昇トレンドに突入する確率が一層高まったと言える。
テクニカルだけでなく、ローソク足ベースでもトレンド転換を思わせる動きとなっている。
いよいよ買方向でのエントリーの下地が整いつつあるのかも知れない。



にほんブログ村 為替ブログへ

スポンサーサイト
[ 2016/08/31 15:19 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

8/29の相場観


昨日の傾向はレンジ。
日経時間から昼間にかけて円安が進行したが、夕方以降に失速した。

月曜日の日経は先週末の上昇を好感したが、欧州時間に入ると調整に突入。
円売りが更なる売りを呼ぶ展開とはならず、結局行ってい来いで終了した。
これが一時的な円高なのか、先週の伸び自体がフェイクだったのか。
今日以降の推移は、トレンドを決定付ける重要なものとなるだろう。
相場を注視して分析を続け、確実な行動を心がけたい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2016/08/30 11:17 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

2016年8月4週の為替推移


今週の為替推移を分析。


通貨ペア 今週始値 今週終値 変化率
AUD/JPY 76.559 76.942 △0.5%
CAD/JPY 78.104
78.253
△0.1%
EUR/JPY 113.896
113.932
△0.1%
GBP/JPY 131.499
133.656
△1.6%
USD/JPY 100.605
101.770
△1.1%



上記は主要通貨の始値と終値、その変化率。
今週もレンジ傾向。
金曜日まで極端に狭い値動きとなり、トレードがし辛い相場となっていた。

今週最大の注目イベントは、FRB議長発言。
この発言により、年内利上げの可能性が高まったとして金曜日は円安に振れた。
月曜日からレンジが続いていただけに、大幅な上昇となっている。

現状では変化し易い特定通貨と、米ドルが少し動いている程度。
これが相場全体を上方に押し上げるトレンドと断定するには、もう少し様子を見る必要がある。
来週明けの相場形成に注視すると共に、週末の米指標にも警戒したい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2016/08/28 13:39 ] 為替 | TB(0) | CM(0)

8/26の相場観


昨日の傾向は円安。
FRB議長発言を受け、一気に上昇へと転じた形。

イエレン議長とフィッシャー副議長の発言により、年内利上げの可能性が高まっている。
また、副議長は9月の利上げも可能とコメントしている。
これにより、期待上げとなって幅広くドルが買われたのだろう。

徐々にではあるが、トレンド転換の兆しが見えつつあるのかも知れない。
下落分を取り戻そうとしているポンドと、利上げ先行買いとなっている米ドルに注目したい所。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2016/08/27 15:39 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)

8/25の相場観


昨日の傾向はレンジ。
この一週間は、同様の横ばい推移となっている。

今日のFRB議長発言を待っての停滞相場は変わらず。
ここまでの静観振りを考えるに、どちらかの方向に激しく動く可能性が高い。
発表前後の安易なエントリーは危険であり、トレードルールの順守を徹底して行きたい。



にほんブログ村 為替ブログへ

[ 2016/08/26 14:11 ] 相場観 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。